値段を改定して高単価化するための5つのステップ

こんにちは!子供のころは虫が触れたのに、今は触れなくなった大上達生です。

今日は今ある商品やサービスの値段を高くするための5つのステップの概要について、お伝えします。

単価を上げられたらいいなあ・・・と思いながら、
■そうは言ってもいきなり値段は中々あげれないよ・・・
■商品が売れなくなっちゃうんじゃ・・・
■今のお客さんが離れていってしまうのでは・・・

そう思ってしまうこともありますよね。実際、私も自分自身で単価を上げてみるまでは、こういった様々な懸念がありました。

しかし高単価化はしっかり手順を踏んでいきさえすれば、決して1つ1つは、難しいものではありません。

また大前提として、値段を上げる際はまずは新規のお客さんに新しく提示していくものに絞ります。既存のお客さんの値段をいきなり上げると反発が大きいです。

値段を上げて新規のお客さんがとれてきたら、既存のお客さんに対しては、予告期間をおいて徐々に値段を変更していきます。

ですので、いきなり今のお客さんが離れていくことはありません。安心して取り組んで頂ければと思います。

高単価化は、大きく次の通りに進めていきます。

<<ステップ1>>競合調査、ターゲットの再定義

まず、売り込まなくてもお客さんの方から欲しいと言ってくれる商品/サービスに再構成します。

そのために必要なことは
◆競合調査
◆ターゲット(ペルソナ)の再定義

です。

競合調査をすることで、

◆ブルーオーシャンの市場で、
◆インパクトのある打ち出し方

をすることが可能になります。

戦わない市場で独自のブランドとして立っていくことができます。

またターゲットの再定義は超重要です。高単価できないほとんどの理由は「お客さんが絞れていない」からです。

お客さんが絞れていないから「固有の価値」が出せません。この点はまた別の機会にお伝えさせてください。

<<ステップ2>>コンセプトのリメイキング

競合を調査し、ターゲットを絞り込んだら、そのターゲットに強く訴求する商品のコンセプトを改めて作っていきます。

特に、

◆商品の理念
◆商品のベネフィット
◆商品内容の概要

の見せ方の部分を、キャッチコピーや商品名含めて作っていきます。

その上で価格を後述する3つの価値に基づき、高単価化して設定します。

<<ステップ3>>テストマーケティング

商品のキャッチコピーなどをいくつかの候補と共に、SNSなどを利用してテストマーケティングしていきます。

いきなりLPや名刺、チラシに落とし込むより、一度テストマーケティングして反応を見ると効果の高いLPや名刺、チラシをつくれます。

<<ステップ4>>商品の魅せ方の調整

テストマーケティングの結果を見ながら見込みのターゲットに反応の良かった「魅せ方」に修正していきます。

見込みのターゲットに強く訴求するメッセージ等の修正はマーケティングやセールスと同時に随時行っていきます。

<<ステップ5>>マーケティング・セールス

ステップ1~4の流れで再構成した商品をターゲットのいる場所・媒体に合わせてマーケティングとセールスを行っていきます。

商品を販売していくと同時に、お客さんへのアフターフォローとあわせて、コンテンツメイキングからマーケティング、セールスまでの一連の流れを随時改善していきます。

また認知度をあげていくための、PR活動、出版やメディア露出などを行っていきます。

良く「集客」が難しい、、、と感じられる方が多いのですが、高単価化することで集客も非常に楽になります。

月に100万円を売り上げようと思うなら、35万円の商品を作れば3人のお客さんがいれば売上100万円に届きます。

1つ100万円の商品を作れば1人お客さんがいれば十分です。

そして、1つ100万円の商品が3つ売れれば月に300万円の売上も作れます。

1つ300万円の商品を作れば、1人のお客さんで売上300万円に届くのです。

高単価化は、もしかすると、そんなにハードルは高くないのかも・・・

と思っていただけたのではないでしょうか。

今日もありがとう。
いつもありがとう。

大上達生

■起業家が大切な人を大切にするための「高単価化」 より詳しく知りたい方は・・・
「ブランド高単価化8つの鉄則」ご登録で「ブランド高単価化かんたん診断シート」をプレゼント
8日間無料メール講座はこちらから

■高単価で販売する手法の1つ「セミナー営業」 より詳しく知りたい方は・・・
「セミナー営業8つの鉄則」ご登録で「集客を成功させる39の集客マスターチェックシート」をプレゼント
8日間無料メール講座はこちらから

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *